コインランドリーを利用する際に気を付けたい3つのこと!

コインランドリーの利用はセルフサービス

なんらかの理由で自宅の洗濯機を使えない場合、あるいは洗ったものをすぐに乾燥させたい場合、コインランドリーが非常に有用です。基本的にコインランドリーは24時間営業のところが多く、どのタイミングでも洗い物を持ち込めますし、大型の乾燥機があるので布団を丸洗いして乾かすこともできるからです。
では、コインランドリーを利用する場合、どういったことに注意すればいいのでしょうか。まず一つ目として挙げられるのは、すべてがセルフサービスであるということです。たとえば、業者が洗い物を回収してくれて、コインランドリーの洗濯機に入れ、終わったら配達してくれるといったサービスはありません。なので、利用者自らコインランドリーへ行き、洗濯が終わるまで待っているか、終わる時間を見計らって再び来て回収する必要があるのです。

コインランドリーが持ち込みを禁止しているものもある

二つ目は洗えるものに制限があるということです。たとえば、自宅で犬や猫などのペットを飼っていて、そのペットたちが布団で自由に寝ている場合、布団に大量の毛が付着することがありますが、それをコインランドリーで洗うことはできません。コインランドリーのルールとして、ペットが利用しているもの、あるいはペットの毛が大量に付着しているものの洗濯が禁止されているからです。
三つ目は洗濯物の取り扱いは自己責任であるということが挙げられます。洗濯機で洗っているときにボタンが取れてしまったり、あるいは色落ちしてしまった場合、その責任をコインランドリーに負わせることはできません。また、洗濯物を取りにきたら紛失していた場合、コインランドリー側に防犯カメラ映像の提供を求めることはできますが、なくなった衣服を弁償させることはできません。

© Copyright Washing Machine Successfully. All Rights Reserved.